シアターブルック

親愛なる新市民のみなさまへ

親愛なる新市民の皆さまへ

もう伝説となりつつある去年12/20日本武道館で行われた「THE SOLAR BUDOKAN」。
100%ソーラーパワーでロックフェスは可能なのだという大きな前例を創った我々は次の段階に入った。次は野外だ。

日本武道館の時よりももっとたくさんの蓄電池を必要とするだろうがより純粋なソーラーパワーで全ての電力をまかなうものとなります。
しかも今年の挑戦は「食品の線量表示」です。
中津川THE SOLAR BUDOKANのフードコートの全てのメニューの線量を表示します。

今、日本の社会は311が何事にもなかったことのように、原発を海外に売ってまわり、食品の線量は今だ表示されないまま、
母親たちは不安を抱えながら子供のメニューを考えます。
このままでは311がこの国で起きた意味がなくなってしまいます。
日本のようにデータ管理された国(時代)にメルトダウンが起きたことはありません。
責任のある大人としてこの国で起きているコトを後世に残さなくてはいけないと思うのです。
我々は少なからず放射能を浴びているのです。
我々が摂取した線量とこれから起きるであろう症状をデータとして残せないと未来の人類にバカにされてしまうでしょう。
「21世紀の日本人はバカじゃないのか?」
線量表示のないまま食品が流通している今がまさしく「風評被害」ではないでしょうか?

ルールにするにはまずマナーから。
ロックフェスなら可能です。

日本の全ての食品が線量表示される日が来ることを見据えながら
中津川THE SOLAR BUDOKANのフードコートは線量を表示します。
原発を含む放射線の驚異は世界中にあります。
「食品の線量表示」は311を経験した人類の未来への責任なのです。
日本史だけではなく世界史の話なのです。
 

ー佐藤タイジ
シアターブルック